修了式 離任式

 今日は今年度最後の登校日、修了式を行いました。去年の4月を思い起こすと、どの学年の児童も大きく進歩しましたね。

 春休み中は交通安全や健康に気を付けて過ごし、新学期には元気な姿で登校するのを楽しみにしています。また、次の学年で良いスタートを切るため、これまで取り組んできた家庭学習も継続しましょう。

 修了式後、離任式を行いました。今までお世話になった先生、職員のみなさん、ありがとうございました。これからもご活躍ください。

最後の練習

 明日は第119回卒業証書授与式です。本来であれば盛大に行いたいところですが、卒業生と保護者、学校の職員での式となります。

 今日は、明日、参加できない5年生に来てもらい、最後の練習を行いました。5年生は6年生の姿をしっかりと目に焼きつけ、6年生の後を引き継ぐことと思います。

六年生に贈る授業

 校長先生が卒業を迎える六年生に向けて、国際理解に関する授業を行いました。                      

 現代のグローバル社会を生きていく子どもたち。とりわけ中学校に進学する六年生に向けて、「世界の様々な国々について知り、認め合い、共生社会を生きていってほしい。」そのようなメッセージを与えてくれました。

今日の様子

 5年生が玄関を掃除しています。6年生が気持ちよく卒業できるように、ほかの学年も気持ちよく登下校できるように、と心をこめているはずです。

 また、学校業務主事さんが、玄関外の階段の割れたタイルを補修してくださいました。