6年生 租税教室

税理士の今井善行さんに来ていただき、授業を行いました。

まず最初に、自己紹介と、税理士の仕事について教えていただきました。税理士の仕事は多岐にわたりますが、わかりやすく言うと納税の計算の手助けをする仕事だそうです。

「税金はなぜ必要か?」「日本の財政と課題」「公平に集めるって?」「公平に使うって?」「税金から見た民主主義」などを通じ、私たち自身が考えなければならないことを教えていただきました。

クイズを交えながらわかりやすく、そして対話を通して学びを深めていました。

雪景色

暴風雪や緊急時に備え、昨日は集団下校訓練を行いました。保護者のみなさん、ご協力ありがとうございました。

そして、集団下校訓練に合わせたかのように、積雪がありました。今年の冬は、穏やかであって欲しいものです。

12月1日のグラウンド
先週のグラウンド

幌向川 床ざらい工事

学校の近くを流れる幌向川の床ざらい工事が終わりました。以前は草に覆われていましたが、川面が見えるようになりました。写真は3年生教室前の廊下からの景色です。

データの調べ方

社会生活では様々な場面でデータが活用されており、子どもたちは算数で「データの活用」を学習しています。

身の回りの事象をデータから捉え、問題解決に生かす力、データを多面的に把握し、事象を批判的に考察する力の育成を目指しています。

6年生の授業では、最大値や最小値、平均値、最頻値などを使って多面的に分析、考察します。

読書月間 11/24~12/16

朝の「ゆたかタイム」(8:20~35)でおこなっている朝読書に加え、読書月間が始まりました。

文化委員会では「読書の木」を、読書カードの「葉っぱ」や「実」でいっぱいにする取り組みを行っています。読んだ本を想起し、他の児童に面白さを伝え、木を成長させることで読書を促進します。初日の24日は、文化委員の児童が各学級で取り組みを説明しました。

図書館司書の山中さんは本の読み聞かせを予定していましたが延期し、「読書おみくじ」を作ってくれました。一体、何が出るのでしょうか。

1年生はオレンジ、2年生は赤、3年生は黄、4年生は山吹、5年生は緑、6年生は黄緑です。読書の木の成長と、読書への関心の高まりを楽しみにしています。

初日
2日目

ありがとうございました

岩見沢ヤクルト販売株式会社様より、プロ野球の東京ヤクルトスワローズが2年連続で優勝したことを記念して、ノートを寄贈していただきました。大変ありがとうございました。

ゲームやスマホの時間

本校の高学年児童が、長時間にわたってゲーム、スマホを使う割合が多くなっていることが、各種調査で明らかになっています。とくに3時間以上の割合が多くなっています。

十分な睡眠をとるために、健康でいるために、自己実現をするために、1日24時間の使い方を上手にデザインすることが大事です。