自分の意識を変える / 情報モラル教室

情報化社会が進展し、インターネット、パソコンやスマホ、タブレットなどの情報機器は生活に欠かせないものとなりました。人生100年時代、小学生は残り90年を情報機器と上手につきあっていくことが大事です。

専門家の中谷先生による情報モラル教室では、「依存症」について詳しくお話をしていただきました。依存症にならない対策は、「寝室に端末を持ち込まない」「1日の使用時間を2時間以下にする」ことです。

6年生は今日の学習を通じ、実際に自分がやっている対策を確認し、できることを考えました。

「家庭でルールを決めましょう」と様々な場面で聞かれますが、親に「守らされる」のではなく、本人が「守る必要がある」と思うことが大切です。

前期最終週

実りの秋、10/6(木)が前期終業式です。どの学年も一生懸命学習に励んています。

1年生は朝学習で、10マス計算を行っています。計算の処理速度を上げることはとても大事です。継続することで、ぐんぐん上がることでしょう。

5年生の一句です。秋の情景を想像させられる、ほっこりとした作品です。字余りも上手に使っている作品もありますね。

人権の花 閉校式

人権擁護委員のみなさんが来校され、人権の花の閉校式を行いました。花を育てることを通して、思いやりの心を育てるというものです。5月に移植した花が、手入れを行ったことで、寒くなりかけているこの時期まで花を咲かせてくれました。

人権の花は終わりましたが、思いやりの心はこれからも育て続けて欲しいと思います。

ていねいな言いかた

2年生が国語で学習しています。中学年や高学年の児童は、ていねいな言いかたが上手にできています。低学年もていねいな言いかたを身につけています。豊幌小学校全体が「ていねいな言いかた」ができるようになり、暖かい学校になると良いですね。

9月29日の出来事

「5年生 稲刈り/総合的な学習の時間」 3名の専門家をゲストティーチャーに迎え、稲刈りを行いました。田植えから4か月が経ち、実った穂先が重みで垂れています。今日刈り取った米は、これから乾燥、精米されます。自分たちで育てたお米をじっくりと味わって欲しいと思います。

「グラウンド草取り」 全校で行うクリーン作戦は、通常、校舎周辺のごみ拾いを行っていますが、今回はグラウンドの草がたくさん生えているので、草取りを行いました。全校児童が黙々と作業をしましたが、まだたくさん多く残っています。

晴天が続きそうなので、予備日だった明日も、急遽、行うことにしました。児童のすがすがしい様子から、「貢献した」と感じられる活動だったと確信しました。

5年生 / プレゼンテーションソフトを使っています

宿泊学習の様子をプレゼンテーションソフトを使って編集しています。背景選び、文字入力、写真挿入、大きさやフォント、色合いの工夫はお互いにやり方を教え合いながら行っています。教え合うとタブレットの操作の習熟が早いです。キーボード、タッチスクリーン、タッチパッドも用途に応じて上手に使い分けています。

学び合いが上手な5年生です。

ありがとうございました

「ななかまどの会」様より手縫いの雑巾50枚を寄贈していただき、児童会長が代表で受け取りました。

13名の方々がタオルの縫い目をほどき、使いやすい三つ折りの大きさにして下さっています。そして、この寄贈は30年以上に渡って行われているそうです。

「ていねいな掃除日本一」を目指し、大切に使わせていただきます。大変ありがとうございました。

「つながり」

豊幌小学校児童会で集めたプルタブで交換した車いすを、本日、恵明園に贈呈させていただきました。

贈呈式では、児童会書記局の児童が言葉を述べ、車いすを受け取っていただき、恵明園の前田施設長様からお言葉をいただきました。

卒業生から受け継ぎ、5年以上にわたって集められたプルタブは「744kg」。地域や保護者方々の協力もあり、人と人との「つながり」が形になり、地域に貢献することができました。